卑猥の美とそれ以外 Japanese porn

← Back to the Portfolio

2012年に倉敷のギャラリー・メリーノで開催されたイベント「第2回 アートを楽しむ 街かどフェスタ」に出展。
奨励賞として「山田サイクル」さんから、自転車に使うチェーンロック2個を受賞。

女の裸 – a Naked Woman

子供はプロジェクターの光をチラチラと手で塞いだりしながら裸の女体をニヤニヤ観ている。母親の気まずさと不快感が伝わってくる。
子供が女の裸を観るのは早い!最初の接触は母だ‼母親の裸を必ず見る。記憶になくとも医学的に視力が未熟な新生児にしろ健康な子であればみる。そもそも女の裸を男が18歳からでないと見れない決まりはいつからなのだろうか…。

作品一覧

メリーノのために

ギャラリーメリーノでの展示に際し制作したコラージュ。
正真正銘のダサい寒い良くない作品になりました。
僕にとってはメリーノ感はあったと思います。
下は赤い下着は自由にハサミで切れる。下着の下にはエロ本のコラージュ。
真ん中は恋(鯉)の庭園とジョルジュ・バタイユのエロティシズムのもくじから冒頭、
パイドロスの冒頭の文章。上に四十八頭(2頭は庭園で出逢っている)
上は桜の受胎告知。


広告女性の標本箱

広告から切り抜いた女性の顔にサングラスを施し標本箱にした。

1008_2


秘所

下着、ヴィーナスのコラージュ、
日活ロマンポルノの写真にかける、
映像をプロジェクターで放射。
女性の性器をイメージした作品。
プロジェクターを使っての映像は男性器として交わる状態にした。
これもう少し変えてまたやりたい。


エロティックシネマ

AVをクローズアップして小刻みなカットで繋げた映像。


 

エロエロス

ターンテーブルにフィギュア乗せて回して、広告の女性の切り抜きや桜の花びら(造花)をばら撒いたりした。


エロの神様

中には明治頃の男女が交わる玩具を置いた。
お賽銭も置いた。
最後に花を置いた。
おばあちゃんに人気でした。


春画とエロ本のドローイング

気晴らしに描いたドローイング。
ドローイングは嘘でトレースした。

1004


 

  • Date: 2012/9/29-2012/9/30
  • Filed under: Exhibition