Ex- Food-Tidal Ex- 2016

← Back to the Portfolio

Ex- Flood-Tidal Ex-

この展示場所は元々は旅館で、その後焼肉屋になって高潮がきて閉店して、今新しくオープンした。そんな場所の倉庫には以前の焼肉屋の名前や高潮の跡が残っている。

プーの垢 Pooh’s Dirt
2年前、庭でプーさんを洗ったり汚したりした。THE PLAYで行った映像作品
プーの垢 Pooh’s Dirt 3’42 2014


 

新しい庭 New Garden 13’40 2016
庭が知らぬ間に新しくなっていた。和洋が混同した庭が異様に感じたので、新たなテクスチャーを重ねてみた。プーの垢はそれ以前の庭です。

元熱帯魚屋の板 Ex-aquarium’s board 183×91cm 1969

高潮の跡とこの板のサイズ(水深)がほぼピッタリ。ピッタリ合わせるために水を入れた試験管を床と板の間にかました。

Backside Fish 2001

Backside Mirror 2015

元風俗店の板 Ex-Adult Entertainment Establishment’s Board 201×101cm 1996
この板は新しい庭で使わなかったもの。今度は高潮の跡と元熱帯魚屋の板に対して重ねて見た。
風俗店が具体的にどんなものだったかは不明だがハーフミラーのフィルムが貼られてる。

Heavey Duty 50kg 1917

Sample(KARUBI) 2012

ヴィーナス Ex-Venus 2012
ヴィーナスの上に青いフィルムが重ねられている。これを僕がやったのか元々そうなってあったものなのかよく覚えていないが、確かに僕は岡山の開放倉庫で500円で買った記憶がある。因みに高潮は僕の腰くらいの高さだ。

剥がした跡または貼った跡 Stikermarks 97×64cm 2016
子供の頃、家中の壁にステッカーを貼っていた。いつも怒られていたけどやめられなかった。家庭訪問がある時は、母に全て剥がすように言われた。綺麗に剥がすのはとても難しかったけどステッカーを剥がすのも好きになった。ドイツで買った子供が遊ぶステッカーを貼って剥がしました。

水平線 Spacey Horizontal Line(Live) ∞ 2004-
高潮の跡をモニタリング。モニターを高く上げて水平線を上げてみる。ライトでキラキラさせて水面みたくもするし、新しく”デジタル水平線”も見える時間帯がある。この作品で僕は自然をコントロールしようとした。馬鹿げたことだと知りながら。

Black(I think Blue) Light 2013

釣り人(angler)と魚(fish) Angler&Fish 20sec 2016
高潮(水害)が来る事で釣り人と魚の境界が崩れる。釣り人は釣りどころではないし、魚も餌を食べてる場合じゃない。

外来種ブラックバス Large Mouth Bass
搬入後、展示していない側の壁が白く塗られていた。R.I.P white cube

展示の流れを逆にしてみた。高潮がひいたように。
この場所が人の往来があるしと思って。

“デジタル水平線”…カメラのコマ数(1秒間に30コマ)と明滅するライトのコマ数が不一致するとモニターに平行線が生じる事がある。

20.03 2016 加瀬野裕介

  • Filed under: Exhibition